« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009WRC第8戦ラリー・ポーランドDAY3

UPDATED: Mikko Hirvonen wins Rally Poland!wrc.com
2009年ポーランド:WRCニュース -デイ3WRC JAPAN
WRC:Rd.8 ポーランドラリー3Leg結果(6/28)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第8戦 ラリー・ポーランドCar@nifty
WRC第8戦:ヒルボネン優勝も、ラトバラ“あり得ないリタイア”で暗いポーランドの表彰台AUTOSPORT WEB

ミッコ・ヒルボネンとヤリ-マティ・ラトバラの1-2体制で最終SSを迎えたBP-フォード勢。2位のラトバラと3位のダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)には53秒1もの差があって、流すだけで良かったのに…。


よりによってみんなが見ている前でやっちゃったラトバラ。


当然、ボスのマルコム・ウイルソンも見ている。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

というわけで以下の結果に
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
4位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
5位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
6位 クリストフ・ホゥオヴァチュィク(ストバード-フォード)※
7位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
8位 コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン-ジュニア)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

スーパーラリーで復帰のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は、シトロエン-ジュニアの2台(コンラッド・ローテンバッハとエフゲニー・ノビコフ)が故意的にスローダウンしたこともあって7位でフィニッシュ。優勝したミッコが10点獲得、ローブが2点獲得なので、ミッコ58点ローブ57点でドライバーズランキング首位が交代しました。


J-WRC: Abbring becomes youngest J-WRC winnerwrc.com

JWRCの方はルノー・クリオR3を駆るケビン・アブリングが逃げ切って初優勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そもそも車のエンジンじゃないし

当ブログでもいくつかのエンジンスワップした車を紹介しました。
でもEJ20積もうがV8積もうがバイクのエンジン積もうが、それらは海外では良くある話だと思います。

しかし…

Glas Goggo Goggomobil mit 9 Zylinder SternmotorSCHWEISSTECHNIK WULF
【ネタ元】
Awesome, Defined: The 10-Liter, Radial-Engined GoggomobilJALOPNIK

ゴッゴモビルに星型エンジン搭載って!

航空機用エンジン搭載って、戦車やレコードブレーカー位しか聞いたこと無えーよ!w


ベースとなったのゴッゴモビルはGAZOOの名車館に掲載されているコレ
全長2900mm、全幅1280mm、全高1300mm、車重400kgの小さなボディに、標準で積まれているのは2スト空冷直列2気筒392ccで20psの小さなエンジン。
それが曲技機に使われるVedeneyev M14P(参照:Wikipedia)という、星型9気筒10200ccで360~450hpも出るようなエンジン積むって、

バカじゃねーの?(褒め言葉)


日本でコレを上回るようなモノを作るんだったら、スバル360かR2に、富士T-7に積んでいるロールス・ロイス 250-B17Fをスワップするしかっ!
グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )オチツケ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009WRC第8戦ラリー・ポーランドDAY2

SS13: Hirvonen leads Rally Poland at the end of day twowrc.com
WRC:Rd.8 ポーランドラリー2Leg結果(6/27)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第8戦 ラリー・ポーランドCar@nifty
WRCポーランド:デイ2もトップ3は変わらず。オジェが4番手にAUTOSPORT WEB

2日目は上位3台の順位は変わらず。
1日目6位だったセバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)が、ソルベルグ兄弟を抜いて4位に浮上。
スーパーラリーで復帰のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は4つのSSでトップタイムを獲って13位に。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
3位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
4位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
5位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
6位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
8位 クリストフ・ホゥオヴァチュィク(ストバード-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


J-WRC: Abbring’s not giving up yet: he’s back out frontwrc.com

JWRCの方はルノー・クリオR3を駆るケビン・アブリングが首位をキープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆効果

ゲルマニウム使用ブレスレットをご愛用の方々につきましては、ご愁傷様です。
そろそろチタンを使ったヤツや、放射線で車がウンタラカンタラだったのにブレスレットやネックレスも作るようになったヤツとかも実際どうなのか知りたいところです:-P
放射線の方は10%以上OFFすれば「買いたい」と仰っている人がいますがwww

たま~にロードスターと銀プレッサバンで有名な人の所を見るのですが、久々に見たらこんなのをやっていた。

Fuel Bank EVOIIFireRoadster

この方、毎年5月にGF6でエコランアタックをやっていらっしゃる。
(参考:2003年2004年2005年2006年2007年2008年
で、色々なアイテムについて効果の有る無しを試されている。

今回試したアイテムが、朝日超渇きさんに正体をバラされたアレ[ウェブ魚拓]。
結果はというと、燃費が悪化してるwwwwww
まあ1.45%悪化だから誤差の範囲かもしれんが、効果が無いことには変わりないよね。


それより気になったのが、「つぶやき...」に書かれていたWRXのボンネットに交換した後の顛末。
2009年6月24日(水) エアダクト
2009年6月27日(土) 続:エアダクトFireRoadster
ボンネットダクトが意味NEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!
いや「GF6はNAでインタークーラー付いていないから元々意味無いだろ?」ということではなく、ボンネットダクトからエンジンルーム内に空気が入っていかないということ。WRXとかはインタークーラー裏から空気を抜くような工夫とかしていましたっけ? でないとインタークーラーにフレッシュエアが当たらないと言うことになるんだけど(汗


■6月30日追記
おまえの信じるスバルを信じろねこはちさんのみんカラのブログ

ねこはちさんが、ご自身のインタークーラー上にカメラを設置して撮影してくださいました。
WRXだとキチンとインタークーラーに風が当たっていますね。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009WRC第8戦ラリー・ポーランドDAY1

SS7: Hirvonen leads Rally Poland after day onewrc.com
2009年ポーランド: WRCニュース -デイ1WRC JAPAN
WRC:Rd.8 ポーランドラリー1Leg結果(6/26)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第8戦 ラリー・ポーランドCar@nifty
WRCポーランドDAY1はヒルボネンが制す ローブはまたもリタイアAUTOSPORT WEB

SS1はペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)がトップタイム。
その後はSS4でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がリタイアしたこともあって、ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)とヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)の争いに。
ローブ、競技に対するモチベーションが落ちているのかマモノに取り憑かれているのか?

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
3位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
4位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
5位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
6位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
8位 コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン-ジュニア)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


J-WRC: Abbring enjoys perfect afternoonwrc.com

JWRCの方はルノー・クリオR3を駆るケビン・アブリングが首位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ買わないとね

うちのブログ見ている人で、デジイチでスポーツ写真撮っている人って居ますか?特にモタスポ。
もちろんD300とかEOS50D買えれば一番良いのですが、予算的にエントリークラスしか買えないので、その辺で撮っている人の意見が聞ければ良いな~と思っただけです。

ちなみに今のところ
D60:近所では壊滅。
D5000:+1万円すればD90買えるぐらい高けー!動画&バリアングル(゚⊿゚)イラネ。D4000を待てとでも?
D40及びD80:ニコンダイレクト安っ!でもダストリダクションが無え。
EOS KissX2及びX3:グリップ小さすぎ。
EOS 30D:店員に勧められる。でも中古。今までの使用状況が分からん。
K-m:本体も小さいがグリップ小さすぎ。
E-520:70-300mm装着した展示機を試してみたらAFが迷いまくり。
E-620:ツインクロスセンサーでAFは強化されているはずだが…。
パナ及びソニー:あ、忘れてた(コラ


■23時55分追記
会社の帰りにキ○○ラ行ってきた!
D60:全国のキ○○ラから在庫が無くなったそうだ。 _| ̄|○
K20D:店員に「やめとけ」って言われたw
E-620:安いし下取り何でも1万円だよって言われてグラついた。
EOS30D:程度Bで34,800円。それよりも…
EOS40D:程度ABで54,800円の中古を勧められたw 前ユーザーは50Dに買い換えだそうでレンズの出物が無し。新品レンズ買ったら10万じゃね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次は誰がなるんだろうね?

とりあえずF1分裂危機は避けられました。
そしてモズレーは今季限りでFIA会長を引退することになりました。
しかし当番にシャンパンを持ってこさせるのは、少し気が早いかもしれませんが。

FIA、2010年エントリーリストを発表!F1-Live.com
F1分裂回避、2010年は現行規約でFMotorsports F1
F1分裂騒動が決着、FOTAとFIAが合意し2010年概要発表!!F1キンダーガーテン
2010年F1参戦リスト、マックス・モズレー引退: FIA公式プレスリリースF1通信
FIA、2010年F1エントリーリストを再度発表 合意事項も明らかにAUTOSPORT WEB

現実的な落としどころじゃないでしょうか?
ここ最近のFIAの迷走っぷりはアレなので(GP2に対抗してF2復活させるとか)、バレストル時代の最期を考えてもFIA会長職は2期か3期までにしておいた方が良い気がします。

…しかし次が「ジャン・トッド」って噂があるけど、それもどーよ?とは思うw

【関連】
既視感がある光景だけど


■23時50分追記
マックス・モズレー、FOTAに激怒! 同意破棄と引退撤回の可能性も F1通信
モズレー、引退撤回の可能性を示唆。ディ・モンテゼモロに怒りの書簡AUTOSPORT WEB

本当に引退するまでは何が起こるか分からんねw
何しろ合意したことをひっくり返すようなことを何回もしている人だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Top Gearのパワーラップ

フェラーリFXX以前のパワーラップで最上位にいたのはグンペルト・アポロの1分17秒1の記録でした。


これよりも早かったのにもかかわらず、「イギリスの公道を走れたモンじゃない(スピードバンプを通過できない)」・「一般市民が購入できない」などの理由で、ボードに掲示されていないのがあります。



アストンマーチンDBR9は1分8秒6の記録を持っていますが、FIA-GTマシンなので公道を走れません。



ルノーR24は59秒!の記録を持っていますが、F1マシンなので公道を走れない以前に買えません。


そのF1すら上回る記録を持っているマシンがあります。
驚異的なそのタイムは31秒2!
当然その高性能故に一般市民が買うことが出来ません。
そのマシンとは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリFXXの速さ

ミハエル・シューマッハがTop Gearに出ていたのは、これの為でした。

Top Gearのパワーラップにミハエル・シューマッハがオーナーのフェラーリFXXが参戦!
車体重量1155kgのボディに800psのV12を搭載したモンスターマシン(参考:Wikipedia)が出したタイムは…

1分10秒7!

グンペルト・アポロの1分17秒1の記録を破り、パワーラップ1位の座に輝きました!

…とはいえドライブしていたのは、あくまでも「The Stigの扮装をしたミハエル・シューマッハ」であって、「The Stig」がドライブしての記録ではないことに注意。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

The Stigが遂にヘルメットを脱いだ!


The Stig Revealed! Top Gear - BBCYouTube:TopGear

なるほど…、シンプソンのDIAMONDBACKなんつー上下方向に長いヘルメット被っていたのは、アレを隠すためだったのかー!

いや、ドイツに住むStigの従兄弟ってオチじゃなくて??


【関連】
The Stigの正体とは!?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

もうすぐシーズン13放映開始

TopGearのシーズン13がもうすぐ本国でスタートだそうです。
どういう内容になるのは知りませんがっ!
(地上波で放映しない以上)どうせTVではなくて、ようつべやニコ動で視ることになるんだろうしっ!

ザ・スティグはやはり無言www
3人の子役の中では、ハム役が一番似ている気がするけどどうだろう?


World of Top Gear exhibit opens in UKAutoblog
The World of Top Gear Museum Exhibit Opens TodayJALOPNIK

行けるもんだったら見に行きたいぜ!
金ない暇ない英語出来ないけどな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

既視感がある光景だけど

FIAとFOTA抗争の概要F1-Live.com
FOTA、新F1シリーズの立ち上げを宣言FMotorsports F1
いよいよF1分裂か!? FOTAが新シリーズ設立を宣言!! F1キンダーガーテン
FOTA、離脱シリーズ立ち上げへF1通信
FOTA、新シリーズ立ち上げを宣言AUTOSPORT WEB

F1分裂問題について思うこと大須は萌えているか?


   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *    もうどうにでもな~れ
 + (・ω・`)*+゚
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚

…いやいやいや。
そういや昔、GPMAってあったっけなー、と思った。
今回はどこまで本気なんだか。

それにしてもここ数年のFIAの動きがグダグダでダメダメなのは、F1以外でもWRCなどでもそうだったりしますが。
ある組織のトップを、一人の人間が長く勤めるとダメになる印象がありますな。雑誌にしろ地方自治体にしろ。トップにまともに意見できる人が居なくなるという意味で。別にFIAが「指導者原理」で動いているとは言わないけれど。

競技が管轄団体の「政治」によって混乱するというのも、他のスポーツでも見られる光景ですね。で、競技者やファンは蚊帳の外というのも一緒。
「その競技の発展が云々」言いつつも、やっていることは「権力を自慢したい」・「甘い汁を吸いたい」・「自分が関与する人(組織)を有利にしたい」とかそんなんばっか。

まあ何を言いたいのかと言ったら
・モズレー辞めろ
・FIA会長職の多選禁止

硬直した頭で改革案なんて考えてもロクな案が出てこないんだから、若い奴に改革をやらせれば良いのに(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

給油記録(2009/6/19)

レシート帰宅時に前回と同じ自宅から比較的近いENEOS(Self)に寄ってレギュラーを25.61L給油。
前回給油時からの走行距離は363.3km。
燃費は約14.2km/L。

来週からまたガソリンの値段が上がりそうな気がしたので入れてきた。
明日も出勤だから明日入れても良かったのだが、土日のGSは混むよなぁ~と思ったので今日入れてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009ルマン24時間耐久レース結果

今更なルマン24時間の話題。
…いや、書いておかないと昔のルマンの記事にアクセスする人がいるのでね!?

24h.pdf
2009_24_Heures_du_Mans_24H_Race_clah24.pdf
プジョーがアウディを圧倒し、ワン・ツー・フィニッシュ公式
LM24:プジョー、16年ぶりのルマン優勝をワンツーで飾るFMotorsports Kaigai
ル・マン24時間レース:決勝レポート・プジョー908がデビュー3年目の勝利AUTOSPORT WEB

プジョーが遂にアウディに勝利!
ディビッド・ブラバム/マルク・ジェネ/アレキサンダー・ブルツのプジョー908の9号車が382周走って優勝!2位にもセバスチャン・ボーデ/フランク・モンタニー/ステファン・サラゼンの8号車が入り、1-2フィニッシュを達成。
昨年優勝したリナルド・カペロ/トム・クリステンセン/アラン・マクニッシュ組がドライブするアウディR15の1号車は3位。


残念なお知らせ
NAVI TEAM GOH無念のリタイア!NAVI TEAM GOH ルマン24時間 応援プロジェクト

今年復活したチーム郷は、ポルシェRSスパイダーと荒聖治/国本京佑/サシャ・マーセンの3人のドライバーと共にLMP2クラスに参戦。予選をクラス2位で通過し、レースもクラス2位で走行していたものの、残り1時間チョットというところでマシンが路面上のオイルによってスピンしクラッシュ、リタイアとなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009WRC第7戦アクロポリス・ラリー

今更なアクロポリス・ラリーの話題。
…いや、書いておかないと後で分からなくなるのでね!?

End day one: Hirvonen handed Acropolis lead after Latvala mistake
End day two: Hirvonen leads after a perfect Saturday
Mikko Hirvonen wins the Acropolis Rally!wrc.com
2009年ギリシャ:デイ1の結果
2009年ギリシャ:デイ2の結果
2009年ギリシャ:ミッコ・ヒルボネンが優勝WRC JAPAN
WRC:Rd.7 アクロポリスラリー1Leg結果(6/12)
WRC:Rd.7 アクロポリスラリー2Leg結果(6/13)
WRC:Rd.7 アクロポリスラリー3Leg結果(6/14)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第7戦 アクロポリス・ラリー
<DAY2>WRC第7戦 アクロポリス・ラリー
<DAY3>WRC第7戦 アクロポリス・ラリーCar@nifty
WRCアクロポリス・デイ1:ラトバラのコースアウトでヒルボネンが首位に
WRC第7戦アクロポリス:デイ2もヒルボネンがリード、ローブはぐっしゃり転倒リタイア
WRCアクロポリス:波乱のラウンドを制し、ヒルボンネンが今季初優勝AUTOSPORT WEB

○1日目
やっぱりラトバラはラトバラだった!?
SS5まで首位を走っていたヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)。しかしこの日の最後のステージとなるSS6でコースオフし3分半もタイムロスし優勝戦線から脱落。
これにより首位に立ったのはミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)だが、2日目を先頭スタートで路面の掃除役となる上に、僅か3秒差の2位がダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)で3位にセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が付けるという、マルコム・ウイルソンからしてみれば頭を抱えたくなる事態に。シトロエンからしてみれば「計画通り(AA略)」、いや、それ以上の歓迎すべき事態に。

○2日目
ところが世の中は思い通りには行かないわけで。
SS7でローブが岩にヒットし転倒リタイアに。

SS9ではソルドがサスペンションを破損してリタイアで、シトロエン-トタル勢は全滅。
これで2位に浮上したのがペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)。アップデートのおかげで旧式クサラの熱対策は出来たもののサスへの負担は相当あった様で、SS11において左フロントサスのアッパーマウントが破損するトラブルが発生し、SS12まで走行したもののリタイアに。
これにより1位ミッコ、2位セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)、3位ラトバラという順位で2日目を終えることに。

○3日目
上位3台の順位に変動無くアクロポリス・ラリーは終了。
オジェは自身初となるWRCポディウムフィニッシュです。

というわけで以下の結果に。
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)
5位 コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン-ジュニア)
6位 カリッド・アルカシミ(BP-フォード)※
7位 マッズ・オストベルグ(アダプタ-スバル)※
8位 ランブロス・アサナスロス(チームグリース-シュコダ)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


P-WRC: Emotional win for Athanassoulaswrc.com
DAY1 Report
DAY2 Report
DAY3 Report新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方は地元推薦枠で出場したシュコダ・ファビアS2000を駆るランブロス・アサナスロスが優勝。
SS13まで首位だったGRBインプレッサを駆るナッサー・サレ・アルアティヤーは2位でランキングトップをキープ。
新井敏弘は4位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…疲れた~

やっぱ休みって重要だよね。
休日が3日も無くなった状態で仕事していたらヘロヘロになったよ。
帰宅する前に「このまま運転するのヤベー」と思って、仮眠してから帰ったよ。
昔、うちの会社に外回りから疲れて運転していて、会社に戻る途中で一瞬居眠りして人身事故やっちゃったのがいたからね。人死にが出なかったのは不幸中の幸いだけど。

体調が悪いとかそういう時は運転しない方が良いよ。
眠いときは無理しないで一旦休もう!
朝っぱらから片輪だけダート走行するキャラバンとか、前車との車両間隔が一定でない上にブレーキのタイミングが遅れて急ブレーキでギリギリ停車を繰り返すBHレガシィとかを見ると、ホントそう思う。

とりあえず明日は代休~。
「平日に休みだから、STIギャラリー見に行こうかな~」とかは考えていましたが、たぶん家でブッ倒れていると思います。爆睡www
あ、書いていない記事をUPしないと…(汗

STIギャラリーはそのうち行きたいです。バロムマソさんの記事だと、コリンがドライブしたレガシィ以外にも展示しているみたいだし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

給油記録(2009/6/10)

給油直前のメーターお昼を食べようと走っていたら燃料警告灯が点灯。
昼食後に近くのGSを見てみたら、あまり安くない。
「もうちょっと走れるからいいか」と思って、帰宅するときに給油することに。

レシート5月17日以来の自宅から比較的近いENEOS(Self)に寄ってレギュラーを43.53L給油。
前回給油時からの走行距離は628.3km。
燃費は約14.4km/L。


ウチのインプの場合、無給油で走れるのが600km+αですが。

1,677km!ゆらたく屋ブログ
2代目プリウスで1,000マイル(1,600km)オーバーは凄いですね~。エアロの効果でしょうか?

インサイト、断念!ゆらたく屋ブログ
新型インサイトは1,100kmで断念。

北熊本SAに着きました!ゆらたく屋ブログ
燃費男こと宮野滋氏がドライブした新型プリウスは1,233kmでギブアップ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真・羊の皮を被った狼(?)

アルファロメオ164プロカー。
ブラバムなどが開発に関わったこの車は、600hpを発生するNAのV10をミッドシップ搭載する「見た目は市販車、中味はF1」という代物。何しろエンジンはNA3.5リッター(当時のF1と同じ)、最低重量は750kg以上、25,000台以上量産されるベース車と同じ外観なら中味についてはメカもマテリアルも何でもOK!というとんでもないレギュレーションの元で製作された車です。
しかし、F1の前座レースとして行われるはずだった「プロカーシリーズ」がアルファ以外のメーカーが下りてしまったことによって消滅。走るレースを失った悲劇の車とも言えます。


ルノー・エスパスF1。
まだマトラがエスパスを作っている頃の話。マトラとルノーが提携したことによって初代エスパスが生まれたわけですが、2代目を生産してる1995年に提携10周年を記念して、当時のF1レギュレーションに則って製作したのがこのクルマ。
エンジンはウィリアムズ・ルノーF1に使用していたNA3.5リッターV10のRS4を搭載し800hp!そのエンジンをミッドシップ搭載しているのにも関わらず、4座のバケットシートを備える4人乗り(笑
何かのイベントで、アロンソのドライブでF1コース1周とかやらないかな~。ピケ子はヤダw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

24時間早く言ってくれれば

No SIGNALノビチェンコさんのブログ)

あー…。
今日、秋葉原に行って、「Athlon64 x2 5400+」と「SocketAM2マザーボード」と「GeForce9600GT」と「500GBのHDD」と「8倍速DVD-Rドライブ」と「DDR2メモリ1GB2枚セット」と「バルク品のサウンドブラスター」売って来ちゃったよw
24時間早かったら「要るかい?」ってメールしたんだけど。
メインマシンも近いうちに更新予定だけどね…。今日明日じゃないから今すぐは無理。
AGPのボードなんて今更持ってないし。
ケースだけは余っているけどねwww

20090608_1写真は記事とは余り関係ない。
今日の昼過ぎに中央通りで撮影したもの。
中央通りにあんなにハイヤーが駐まっているのを見たのは初めてです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この動画貼るのも今更なんだけど

エリーカとポルシェ911(996)との加速対決ね。


こっちはランエボとの対決。
そういえばランエボIXとランエボMIEVの対決って、やったことあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レガシィB4、スーパーGT300クラスに参戦

2009年 SUPER GT 参戦のお知らせ(2009.06.05)R&D SPORT
「レガシィB4 GT300」が、2009年SUPER GTに参戦SUBARU
【SUBARU-STI】「レガシィB4 GT300」が、2009年SUPER GTに参戦AUTOSPORT WEB

昨年までヴィーマックでスーパーGT300クラスに参戦していたR&D SPORTが、今季第6戦鈴鹿から新型レガシィB4をベースとした車両で参戦することを発表しました。

しかし詳細が明らかとなっていないため、どのようなマシンになるのか不明です。
第6戦鈴鹿まで時間があるので色々と妄想してみるのも良いのではないでしょうか?

予想されるもの
1.ヴィーマックにレガシィのボディを被せたようなMR
2.昨年まで走っていたクスコスバルADVANインプレッサがベースのAWD
3.2005年以前のクスコスバルADVANインプレッサの様なFR
えーと他に何かありますか??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「i MiEV」改め「i-MiEV」発表

i-MiEV
三菱自動車、新世代電気自動車『i-MiEV』を市場投入三菱自動車
三菱の電気自動車「i-MiEV」がついに市販化WebCG
三菱i-MiEVの量産バージョンが発表、459万9000円ホビダス・オート
三菱、電気自動車「i-MiEV」を市販化CarWatch

「プラグイン ステラ」のライバルとなる「i-MiEV」(旧名「i MiEV」)の市販化が発表になりました。

ステラより大きい総電力量16kWhのバッテリーを搭載し、ベースとなった「i」よりも200kgほど重くなっていますが、その分10・15モード一充電航続距離はステラを上回る160kmを誇ります。容量が大きいので満充電にするのに家庭用100Vの交流電源で約14時間、200Vで約7時間が必要ですが、三相200V50kW電源を用いた急速充電器だと80%までを約30分で充電することが可能です。

ところで気になるお値段は、ステラより少し安い

4,599,000円(消費税込)

上限139万円の補助金が交付されたとしても、約321万円もします。

2009年度は官公庁・法人向けに約1400台をリース販売する予定ですが、個人向けの販売を2010年4月に開始予定で、2009年7月下旬に受注開始となるとの事。

電気自動車への力のいれ具合は
三菱>スバル
という印象を受けますね!

| | コメント (25) | トラックバック (0)

「プラグイン ステラ」発表

プラグイン ステラ
富士重工業 「スバル プラグイン ステラ」を発表富士重工業
電気自動車のスバル・プラグイン・ステラが発表ホビダス・オート
スバル、電気自動車「スバル プラグイン ステラ」を発表 CarWatch

高性能リチウムイオン電池を搭載した電気自動車「スバル プラグイン ステラ」が今日発表になりました。

総電力9kWhのバッテリーを搭載して車重はベースのステラ100kgほど重い1,010kg。そのバッテリーでの10・15モード一充電航続距離は90kmで、プロトタイプよりほんの少しだけ延びました。満充電にするのに家庭用100Vの交流電源で約8時間、200Vで約5時間が必要ですが、専用の急速充電機だと容量の80%までを15分で充電することが可能です。

ところで気になるお値段は

4,725,000円(消費税込)

上限138万円の補助金が交付されたとしても、約335万円もするわけで。
もちろん一般ユーザーが買うことを現段階ではあんまり考慮していないわけで、今年7月下旬からデリバリーが開始されますが、2009年度は170台ほどの予定で、販売もディーラーを通さず富士重工業が直接販売する形になっており、メンテナンスも何処のディーラーでも受けられるわけでもなく富士重工業が指定する拠点で対応するとしています。
しばらくは官公庁や電力会社などの法人向けがメインでしょうけど、一般の人が買えるぐらいにコストが下がるには、あとどれ程時間が掛かるのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

やる気でろ~

「口から出まかせばかり」2007F1日本GP訴訟第七回口頭弁論傍聴記日刊サイゾー

>それにしても被告弁護士は富士スピードウェイ現地に行っていない、陥没箇所も見ていない、さらには行きたがらない、準備書面は読まずに裁判に臨むなど、非常に手を抜いている。


\ひでえ/


これも法廷戦術なんでしょうか?
それともやっぱりヤル気がないだけ?wwwww
御殿場に行くことが出来ないぐらいの腰痛だったら、他の弁護士に代わって貰って、治療に専念した方が良いよね~。


【関連】
2007年F1日本GP訴訟第一回口頭弁論
2007年F1日本GP訴訟第ニ回口頭弁論
2007年F1日本GP訴訟第三回口頭弁論
たぶんFSWには行かないけど
「牛歩戦術」って言葉を思い出した

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハマーブランド、中国企業に売却へ

GMと中国企業がハマー・ブランドの売却で暫定合意ホビダス・オート
GMのハマー売却先、中国・四川省の重機メーカーAFPBB
GM「ハマー」ブランド、中国企業に売却へCNN
GM、「ハマー」売却で中国重機中堅と暫定合意日本経済新聞
中国市場の「成長」反映 GMハマー身売りイザ!

GMの数あるブランドの中でも、以前から売却話が出ていた「HUMMER」ブランドが、中国の重機メーカー「四川騰中重工機械」に売却されることで暫定合意したそうです。

「あれ?」と思ったのは、中国では民生用のハマーH1をベースに東風汽車が生産するHMMWVクローンの「Dongfeng EQ2050」(参照:Wikipedia)というのが存在するのですが、それはどうなるんだろうと思ったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くれぐれも「マネすんな」www

予告通り新しい動画が公開されました。


KEN BLOCK GYMKHANA TWO THE INFOMERCIALYouTube:DCshoesFILM
DC AUTO | GYMKHANA TWO PROJECTDC SHOES

前回は飛行場を走行していましたが、今回は港。一歩間違えば海にドボンです。
演出の方もド派手になっていまして、○○したり、○○や○○○を○○まくったりしています。


Heeee’s Back0-60

タイヤスモーク出しまくりなので、タイヤの使用前・使用後に差が有りすぎw
タイヤの片側から溝が無くなっていますwww


何かのイベントで日本に呼んでくれないかな~。もちろんケン・ブロックとインプレッサのセットで。


【関連】
飛んで飛んで
また飛んだ
プロドライバーとプロボーダーによる(以下略
Please, Don't try this at home
プロドライバーとプロライダーによる(以下略
プロドライバーと…えっ?セグウェイ?
ケン・ブロックは何かを企んでいるようです
「Gymkhana Practice」のボーナスビデオ
同乗走行怖くて無理です
6月1日をwktkで待つ!
今回の車両もCrawfordチューン

↑そろそろカテゴリーに「ケン・ブロック」って作った方が良いかしら???


■7月8日追記
カテゴリー「Ken Block」を新設しました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GM、チャプター11申請

GM ANNOUNCES AGREEMENT WITH U.S. TREASURY AND CANADIAN GOVERNMENTS PROVIDING FAST TRACK TO COMPETITIVE FUTURE FOR 'NEW GM' General Motors
GM、破産法適用を正式に申請AFPBB
GMが破産法適用を申請、政府管理下で再建に着手CNN

1728億ドル(約16兆4100億円)もの負債を抱えていたGMが通称チャプター11、連邦破産法11条の適用を申請しました。日本だと民事再生法の適用を申請したのと同じ事になります。

クライスラーの時と違って、今回は救済に名乗りを上げる自動車会社はいなかったので、米国・カナダ政府及びオンタリオ州政府が400億ドル近くの金額を融資を行い、それにより米国政府が50%、カナダ政府及びオンタリオ州政府が12%の株を保有することになり、ほぼ国有化企業として再建を目指すことになります。


クライスラー破産法申請 再建は前途多難イザ!

軟着陸には成功しましたが、再び飛び立つまでには幾多の困難が待ちかまえています。
リストラを進める必要もありますし、新しい時代に見合う売れるクルマを開発しなければなりません。
スズキとの資本関係を解消し、オペルも切り離した今では、小型車を開発しているのはGM大宇だけということになりますが、韓国企業なので米国の支援は受けられないんですよね。GM大宇も経営危機中ですがどうするんだろう?スズキなどは資本関係が切れているとはいえ業務提携はしていますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと来る

通知書申し込んでから1ヶ月半経って、やっと通知書キター!
振り込まれるのは更に1週間後だが(汗

というわけで、そろそろデジイチの機種とか組み合わせるレンズ決めないとね。
中級機&白レンズはムリポ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »