« シューマッハ、F1復帰を断念 | トップページ | 墓参りの帰りにて »

2009筑ビ第5戦(その3)

Net@打倒スペCさんのブログ記事内に、今回のコース図が掲載されています。
最終コーナー後、ゴール手前にあるフリーターンで苦労している方が多かったように思うのは私だけでしょうか?

20090811_1練習走行時のNet@打倒スペCさん。
時計回りに回ったのですが、パイロンを引っかけてしまいました。
しかし本番では2回ともパイロンタッチ無し!





本番1回目は1コーナー付近の土手で撮影していたので、以下は本番2回目にピット上で撮影したもの。

20090811_2時計回りで回ったものの回りきれずに切り返しているところ。







20090811_3時計回りで回ってきて「近すぎ~」と思っていたら。







20090811_4案の定パイロンを倒して、しかも脱輪に。








20090811_5フリーターンを通り過ぎかけたAE86。この後、86はターンをちゃんとしますけど、他の車両でそのまま通り過ぎた車両が居ました。





20090811_6反時計回りでアプローチするランエボ。








20090811_7回りきれずに…。








20090811_8コースオフ!
(ノ∀`) アチャー







|

« シューマッハ、F1復帰を断念 | トップページ | 墓参りの帰りにて »

コメント

ここは鬼門でしたね。
俺は3回ともパイロンタッチは無かったものの、
サイド2度引きして誤魔化しちゃって痛いタイムロスでした。

投稿: ノビチェンコ | 2009/08/12 05:41

>>ノビチェンコさん
4駆だと回りきれないケースが多かったですねー。ノビさんとTSUJIさんは大回りになっていましたが、回りきれないで切り返す方がロス大きいですし…。
1位のスカイラインなんかはスムーズに回って「そりゃハエーわ」と思いました。誰かビデオ撮っていないかしら?

スカイラインでもクラス違いのFRだと、振り回しすぎて後輪が脱輪しそうになっていました。

投稿: 奇妙な青 | 2009/08/12 09:34

トラウマ写真集キター!(笑)

当日の朝にコース図をもらったときは
サーキットだからコース幅もあるだろうし、楽だな~
なんて思っていたのに、まさかそこが一番の難所になるとは
思ってもいませんでした。

そこまでの外周で稼いだ貯金を全部使い果たしちゃったり
はたまたここで逆転したり、ドラマがありましたね!

投稿: Net | 2009/08/12 10:05

>>Net@打倒スペCさん
ピット上で見ていたら、オフィシャルがパイロンに駆け寄る事よりも、竹箒で路面清掃していることの方が多かった気がします。

投稿: 奇妙な青 | 2009/08/12 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/45902177

この記事へのトラックバック一覧です: 2009筑ビ第5戦(その3):

« シューマッハ、F1復帰を断念 | トップページ | 墓参りの帰りにて »