« 「魅惑の5連休じゃないですか!」 | トップページ | 50年の差 »

100km/Lカーのプロトタイプ

20090918_0120090918_0220090918_03
VWが現在開催中のフランクフルトモーターショーに、2013年を目処に市販予定の1リッターカーを出品しました。

【フランク09】VWが1リッターカーのプロトタイプ公開ホビダス・オート

CFRP製のボディは以前のモデルよりもシャープな印象を受けるデザインになりました。タンデム2人乗りのレイアウトに変更は無し。
搭載するエンジンは2気筒の0.8リッターTDIになり、それに10kwの電機モーターを組み合わせたハイブリッド。組み合わせるトランスミッションは7速DSG。
ハイブリッド化によりリチウムイオンバッテリーを搭載したこともあってか車重は380kgと重くなっており、Cd値が0.195となっていることもあってか、燃費の方は1.38L/100km(72.4km/L)と2002年時のモデルより後退しています。その分、動力性能は大幅にアップしています。

しかし本当に市販化に向けてプロジェクトが動いていたんですね。でも高価な素材・パーツを使っているだけに、やっぱり値段は高そうです。


【関連】
100km/Lカー市販化!

|

« 「魅惑の5連休じゃないですか!」 | トップページ | 50年の差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/46239703

この記事へのトラックバック一覧です: 100km/Lカーのプロトタイプ:

« 「魅惑の5連休じゃないですか!」 | トップページ | 50年の差 »