« 今年の東モはどうするかな? | トップページ | ねんどろいど初音ミクRQバージョン届いたー »

カーボンルーフのインプレッサ

カーボンルーフを装着した車というと、BMWのE46型M3CSLとE92型M3クーペが思い起こされます。
また、インプレッサにカーボンルーフというと、ケン・ブロックがジムカーナプロジェクトで使用したインプレッサが、Crawford Performance社製のカーボンファイバールーフ(
GDB用)を装着していましたが、他社で同様の製品は残念ながら聞いたことがありません。

IMPREZA WRX STI CARBON
【東モ09】カーボン製ルーフのインプレッサWRX・STIホビダス・オート

10月23日開幕(一般公開は24日から)の第41回東京モーターショーにおいて、スバルはカーボンルーフを装着した「インプレッサWRX STI カーボン」を参考出品するとのことです。
カーボンルーフと聞くとスパルタンなモータースポーツ用モデルを想像してしまいますが、ベースモデルはATモデルのGRF(インプレッサ WRX STI A-Line)であり、内装にスエード調素材を随所に施し更にチェリーレッドのステッチが入るということから、A-Lineの高級版でしかないようです。

Subaru WRX STI (Carbon)の2009 TMS(Tokyo Motor Show)プリビューNIHONCAR
そのせいか、NIHONCARには失望した旨の記事が掲載されています。

もっとも、このカーボンルーフ搭載車が市販されると、部品で取り寄せて交換する人が出てくるでしょうね。もういっそのことルーフだけでなく、ボンネットやリアウイングもカーボンにすればいいのに!
…え?そこまでやるとエアロパーツメーカーが困るって??

|

« 今年の東モはどうするかな? | トップページ | ねんどろいど初音ミクRQバージョン届いたー »

コメント

カーボンは変色するから量産車に採用されるか難しいかと。

投稿: ばろんまん | 2009/10/01 07:52

エボ8~9のリアウイングでさえ劣化による
白濁現象でクレームが続出していますし、
R205とかの限定車専用アイテムかなぁ。

あと10日ほどで
以前にお話しした待望のアレが届きます。
筑ビの最終戦に間に合いそうですよ。

投稿: Net | 2009/10/01 14:57

GRFベースなんですよね?
う~ん、迷走しまくり感が全開ですね…

スエード調の内装に関しては面白そうなんですけどね~
そうですよね、外板を全部カーボンにしちゃえば軽くなってイイですよね。
アルミボンネットすら躊躇する今のスバルではありえない選択肢ですけどね(汗)

投稿: ウッkey | 2009/10/02 20:53

>>バロムマソさん
カーボンそのものじゃなくて、クリア塗装が紫外線でダメになりますからね。


>>Net@打倒スペCさん
>白濁現象でクレームが続出
それどころかクリア剥げも多いようで。

>待望のアレ
どっち!?wktkですな。


>>ウッkeyさん
>外板を全部カーボン
ちょっとブツけただけで数十万円が飛びますよ!
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

投稿: 奇妙な青 | 2009/10/02 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/46357843

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンルーフのインプレッサ:

« 今年の東モはどうするかな? | トップページ | ねんどろいど初音ミクRQバージョン届いたー »