« マジで言ったならオワットル | トップページ | 2009年11月3日の予定 »

2009WRC第12戦ラリーGBDAY1

Loeb the leader after thrilling opening day in Great Britainwrc.com
2009年GB:WRCニュース -デイ1WRC JAPAN
WRC:Rd.12 ウェールズラリー1Leg結果(10/23)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第12戦 ラリー・グレートブリテンCar@nifty
【速報】WRC第12戦ラリーGB デイ1 SS6AUTOSPORT WEB

とうとう今季最終戦のラリー・グレートブリテン。
ドライバーズランキングトップのミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)と2位のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)との差はたったの1ポイント!ミッコはここまで4勝に対してローブは6勝!今ラリーで勝った方が今季のチャンピオンとなります!しかも2003年の時と違ってマニュファクチャラータイトルが決定しているので、ローブも手加減無し!

SS1~3・5でトップタイムを獲って首位を走るローブと、SS4・6でトップタイムを獲って追撃するミッコとの差は5秒3。ローブは流石ですが、一方のミッコはチームメイトのヤリ-マティ・ラトバラとカリッド・アルカシミにドライブシャフトのトラブルが出ているのが不安材料か?
3位はペター・ソルベルグ(シトロエン-ジュニア)ですが、ローブから40秒5差、ミッコとも35秒2離されている上に、4位のダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)との差が僅かに1秒1しかありません。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-ジュニア)
4位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
5位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)
6位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
8位 コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン-ジュニア)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


P-WRC: Brynildsen’s still out frontwrc.com
DAY1 Report新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方は、首位がエイビンド・ブライニルドセン、57秒1差の2位がパトリック・サンデルで、現在シュコダ・ファビアS2000が1-2体制。
サンデルから0秒3差の3位がランエボIXを駆るマーティン・プロコップ。
インプレッサを駆る新井敏弘は、首位とは2分7秒8差の4位。

|

« マジで言ったならオワットル | トップページ | 2009年11月3日の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/46568528

この記事へのトラックバック一覧です: 2009WRC第12戦ラリーGBDAY1:

« マジで言ったならオワットル | トップページ | 2009年11月3日の予定 »