« 誰か買った人いますか? | トップページ | 「またマンガばかり買ってきて!」(母談) »

やっと「ルビコンの決断」視れた

お昼に「ルビコンの決断 プリウスを創った男たち~世界最高燃費を目指せ~」を再放送していたので視ることが出来たよ~。
ルビコンの決断」というと、先日の「巨人軍復活への道~野球ど素人が挑んだ球団改革~」を視ていた弟(巨人ファン)が、「ふざけんな!」って怒っていたけど、なんとなく理由が分かったw

「ルビコンの決断」は、ぶっちゃけテレビ東京版「プロジェクトX」という感じで、再現ドラマを大幅増量して過剰演出しているようなものですね。
「巨人軍~」の話の方は視ていませんが、私が視た「プリウス」の方は尺の都合の関係なのか何なのかは知りませんが、プリウスの開発がトヨタ本社の少数のスタッフによってのみ行われたようにしか見えないのが問題だな~と。分かりやすく言うと「主人公達だけで話が進んで脇役なんて最初から居なかったんですよ」って感じ(笑

福野礼一郎氏の「クルマはかくして作られる」シリーズを読むまでもなく、クルマを開発・製造するためには多くの部品メーカー(サプライヤー)などが係わっており、トヨタ本社だけで開発できるものではないからだ。たとえばバッテリーの小型化の部分だけでも、小型化のメリットの話はしても、なぜ小型化できたのかについては触れられてはいない。
もちろんサプライヤーの苦闘まで話にすると、1時間番組では収まりきれないのは分かっているのだが。しかし開発メンバーが社内を駆けずり回っているだけにしか見えない演出しているんだよね、これ。


そういえば8月に話題にしたDVD「遙かなる走路」[Amazon]が、とっくの昔に届いていたのにまだ見ていないんだよね。積みDVDもいい加減に視聴しないと(ォ

|

« 誰か買った人いますか? | トップページ | 「またマンガばかり買ってきて!」(母談) »

コメント

テレ東の何たら流とかなんたらの晩餐あたりも
ひどい演出と感じますね。
この前NHKスペシャルでやっていた自動車革命
では、ヨタ本体だけでなくて部品メーカーも
取り上げていましたが・・・。

投稿: いろ | 2009/11/01 22:50

>>いろさん
ドラマ部分がテレ東の2時間サスペンスと同じ画作りなのはチョット吹いたw

そういや自動車革命の第1回録画してまだ見てない…。第2回は録画し忘れ~。5日(木)に再放映だから録画予約はしておいた!

投稿: 奇妙な青 | 2009/11/02 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/46641846

この記事へのトラックバック一覧です: やっと「ルビコンの決断」視れた:

« 誰か買った人いますか? | トップページ | 「またマンガばかり買ってきて!」(母談) »