« これなら雪道もラクラク!? | トップページ | 発煙筒交換(ODO66720km時) »

2010WRC 第1戦ラリー・スウェーデンDAY2

WRC: Hirvonen takes 16 second lead into the final day in Swedenwrc.com
2010年スウェーデン:デイ2の結果WRC JAPAN
WRC:Rd.1 スウェディッシュラリーLeg2結果(2/13)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第1戦 スウェーデンCar@nifty
WRC第1戦ラリースウェーデン デイ2:ヒルボネンがローブを突き放し首位を堅持RALLY PLUS.NET

午前中のステージ、SS9ではミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)がトップタイムを獲るものの、SS10~12でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が3連続トップタイムを獲り4秒2まで差を縮める。ところが午後のステージでは、早めにタイヤ交換したミッコと遅めに交換したローブとの差が広がり、2日目終了時には16秒6差に。
1日目3位だったダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)はSS15でにオーバーヒートなどもあり後退、ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)がSS13・15でトップタイムを獲るなど好調で3位に浮上。ラトバラとソルドの差は54秒8。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
5位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)
6位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 マッズ・オストベルグ(アダプタ-スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

C4WRCを駆るペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)は9位に浮上ものの、調子はそれほどでもない様子。
スポット参戦のマーカス・グロンホルム(ストバード-フォード)はSS14でトップタイムを獲るものの、前日の遅れもあり28位。
キミ・ライコネン(シトロエン-ジュニア)の調子は上向き。しかし順位は34位。


P-WRC update after SS16: Flodin holds leadwrc.com

PWRCの方はインプレッサを駆るパトリック・フローディンが首位をキープ。
2位はインプレッサを駆るアンダース・グロンダルで、首位とは1分19秒4差。
3位はランエボXを駆る2009年PWRCチャンプのアルミンド・アラウージョ。2位とは2分15秒2差。


S-WRC after SS16 - Prokop's S2000 tops the timesheetswrc.com

SWRCの方はシュコダ・ファビアS2000を駆るP-G・アンダーソンが首位をキープ。総合でも10位。
2位はフォード・フィエスタS2000を駆るヤンネ・トゥオヒノで、首位とは52秒4差。
3位はフォード・フィエスタS2000を駆るマーティン・クロコップで、2位とは1分13秒4もの差が付いていますが、SS16で総合でのトップタイムを獲る走りを見せています。

|

« これなら雪道もラクラク!? | トップページ | 発煙筒交換(ODO66720km時) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/47566007

この記事へのトラックバック一覧です: 2010WRC 第1戦ラリー・スウェーデンDAY2:

« これなら雪道もラクラク!? | トップページ | 発煙筒交換(ODO66720km時) »