« 不定期掲載・今日の一言(201090307) | トップページ | さて、どうしたものか? »

2010WRC 第2戦ラリー・メキシコDAY2

Loeb takes a 55 second lead into Rally Mexico's final daywrc.com
2010年メキシコ:デイ2の結果WRC JAPAN
WRC:Rd.2 メキシコラリーLeg2結果(3/6)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第2戦 メキシコCar@nifty
WRC第2戦ラリーメキシコ デイ2:圧倒的な差でローブがトップを快走RALLY PLUS.NET

セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)凄すぎ。3番手スタートで有利だったとはいえ、SS10~17を連続でトップタイムをマーク。2位に55秒5もの差を付けて首位に立ちました。
路面の掃除役となって2位に後退したペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)と3位に後退したセバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)との差は僅か2秒7。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
3位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
5位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
6位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
7位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)
8位 マーティン・クロコップ(フォード)※
9位 チェビー・ポンス(フォード)※
10位 アルミンド・アラウージョ(三菱)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ヤリ-マティ・ラトバラとミッコ・ヒルボネンのBP-フォード勢が順位を上げていますが、調子が良くなったからではなく、SS10でダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)がストップしたからというのがなんとも(汗
SS10ではマシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)とケン・ブロック(フォード-モンスター)もデイリタイアに。


P-WRC: Araujo comfortably ahead after Arai hits trouble wrc.com

PWRCの方はランエボIXを駆る2009年PWRCチャンプのアルミンド・アラウージョが首位。
インプレッサを駆る新井敏弘はSS12でトラブルが発生し大幅にタイムロス。2位をキープするものの、首位とは3分39秒8もの差が。


S-WRC: Prokop and Pons neck and neckwrc.com

SWRCの方はフォード・フィエスタS2000を駆るマーティン・クロコップが首位に。総合でも8位。
1日目首位だったフォード・フィエスタS2000を駆るチェビー・ポンスは4秒8差の2位に後退。

|

« 不定期掲載・今日の一言(201090307) | トップページ | さて、どうしたものか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/47749940

この記事へのトラックバック一覧です: 2010WRC 第2戦ラリー・メキシコDAY2:

« 不定期掲載・今日の一言(201090307) | トップページ | さて、どうしたものか? »