« ラリーアート(ほぼ)終了 | トップページ | 2回目車検(ODO67872km時) »

CDデッキ交換

20100311_01この前の日曜日に、ラジオと化していたCDデッキを新しい物に交換しました。
雨が降るわ寒いわで、グチって見たくもなるわけで。


DIYの心得と注意これから記載するDIYを行った場合、事故や火災の原因になる可能性があります。この記事を参考に改造を行って不具合が発生したとしても当方では一切の責任を負いません。必ず自己責任において作業を行ってください。
また青春指南役さんが書かれたDIYの心得と注意を、ご一読していただけますようお願いいたします。


オーディオ取り外しの手順。
電装品取り付けなので事故防止のためにバッテリーの-端子を外した後に、これらの作業を行うこと!

20100311_02シフトノブを反時計回りに回して取りはずす。



20100311_03パネルの手前側を持って、下から盛り上げるようにして外す。



20100311_04シガーライターに接続されている電源コードを、写真赤丸位置のコネクタ部で外す。


20100311_05エアコンパネル下の2本のビス(写真赤丸位置)を外す。



20100311_06
20100311_07
パネルの上の方にあるツメは固いので、内張りはがし[Amazon]などの工具を使った方が無難です。 出来れば養生テープを貼った方が、パネルなどに傷が付く可能性を減らせるので、貼った方が良いですよ。



20100311_08写真の赤丸位置にある6本のビスを外します。
その後、デッキの裏側に接続されているコネクタや、取付金具に接続されているアース端子を外せば、オーディオの取り外し作業は終了です。

今回導入したCDデッキはケンウッドの「I-K70」。
既に後継機種の「I-K77」が発売されていますが、発売直後と言うことでちょっと高い。また自動車用品店でI-K7U737が約2万円で販売されていましたが、展示品処分と言うことなので遠慮しました。

20100311_09I-K70は背面からUSBケーブルが出ているので、助手席の足下に一旦出した後、


20100311_10グローブボックスの横側を通して、



20100311_11USB接続部がグローブボックスの中に来るように通してみました。



20100311_12これでUSBメモリにMP3データを入れておくことで、CD部分を使わずに音楽を聴くことが出来ます。


20100311_13もちろん音楽CDを聴くことも出来ますし、



20100311_14今まで通りCD-Rに焼いたMP3データを聴くことも出来ます。



20100311_15また、背面のAUX端子にステレオミニプラグケーブル(抵抗無し)を接続して、1DINボックス内に引き出してあるので、ケータイから音楽を再生することも可能になりました。

これで再び車内で音楽が聴けるようになりましたが、L707と操作が違うところもあるので使い勝手は悪いです(汗
5行表示がウリの様ですけど、そんなのたまにしか見ないし。

あと評判を聞いているとUSBポータブルHDDを使うのは厳しいようなので、DeepSkyさんの様なHDDミュージックサーバー化は断念。
もっともUSBメモリが安くなってきているので、近日中に容量が大きめのUSBメモリを買うか、microSDカード用のUSBリーダーが余っているのでソレの再利用を検討しているところです。

|

« ラリーアート(ほぼ)終了 | トップページ | 2回目車検(ODO67872km時) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/47786494

この記事へのトラックバック一覧です: CDデッキ交換:

« ラリーアート(ほぼ)終了 | トップページ | 2回目車検(ODO67872km時) »