« 「痛車娘。1巻」買ってきた | トップページ | F2はなんでとぶのんー? »

2010WRC第5戦ラリー・ニュージーランドDAY1

WRC Friday wrap: Solberg on top in New Zealandwrc.com
2010年ニュージーランド:デイ1を終えてソルベルグが首位WRC JAPAN
WRC:Rd.5 ニュージーランドラリーLeg1結果(5/07)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第5戦 ニュージーランドCar@nifty
ラリーニュージーランド デイ1:トップはペター・ソルベルグRALLY PLUS.NET

ランキングトップのセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は先頭スタートなので、グラベル路面の掃除役となってタイムが延びない。しかも

SS4で橋の欄干にヒットして大幅にタイムロス。
ランキング2位のペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)はSS1でトップタイムを獲ってSS2までは首位だったものの、2番手スタートという不利な路面状況もあってSS3以降は4位に後退する。しかしSS8でトップタイムを獲って再び首位に。
とはいえ、それまでの上位3台(ラトバラ・オジエ・ソルド)は有利なスタート順になるために意図的にタイムを落としたのではないかと噂されていますが…。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
2位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
3位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)
4位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
5位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
6位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
7位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
8位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


P-WRC Friday wrap: Paddon keeps Kiwi hopes alivewrc.com
新井敏弘選手はデイリタイヤ新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方はランエボIXを駆るハイデン・パドンが首位。
インプレッサを駆る新井敏弘はデイリタイア。


S-WRC Friday wrap: Ketomaa leads despite car troubleswrc.com

SWRCの方はフォード・フィエスタS2000を駆るヤリ・ケトマーが首位。
2位のフォード・フィエスタS2000を駆るチェビー・ポンスとの差は22秒5。

|

« 「痛車娘。1巻」買ってきた | トップページ | F2はなんでとぶのんー? »

コメント

我が師匠の奴田原さんは出てないんだね。

投稿: ばろんまん | 2010/05/08 14:22

>>バロムマソさん
WRCのコントロールタイヤがピレリだからなぁ~。IRCだとヨコハマタイヤでも出走できるけど、ヨーロッパ中心のラウンドで、グループN車両でS2000車両に勝つのは非常に難しいし。

投稿: 奇妙な青 | 2010/05/08 15:06

ゼブラーマンのとこからフィエスタR2で走るのはラリージャパンだけか

投稿: ばろんまん | 2010/05/08 18:05

>>バロムマソさん
そもそもR2車両がラリージャパンを走るのは、その2台だけになりそうな気がする。

投稿: 奇妙な青 | 2010/05/08 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/48303445

この記事へのトラックバック一覧です: 2010WRC第5戦ラリー・ニュージーランドDAY1:

« 「痛車娘。1巻」買ってきた | トップページ | F2はなんでとぶのんー? »