« サウンドチューニングとは違う | トップページ | EPA認定低燃費車トップ10 »

次世代は両方ともディーゼル!?

Next Evo goes diesel hybrid
Impreza STi to go dieselAUTOCAR.co.uk

水平対向ターボディーゼル英国のAUTOCARに、次世代のWRX STIがディーゼルターボに、ランエボがディーゼルハイブリッドになるのではないかとの記事が掲載されています。

現在のガソリンエンジン+ターボチャージャーだとCO2規制に対して不利だというのは正しいとは思いますが、ランエボについては三菱がスポーティーなディーゼルハイブリッドを出す技術があるかどうかの前に、上層部がランエボを継続する意志があるかどうかの方が気になります。

WRX STIの方は、現在欧州で販売されているEE20の強化版を搭載するのではないかと書かれており、またガソリンエンジン版は1.5リッターをベースエンジンにすると書かれています。1.5リッターガソリンエンジンは現在開発中の「新世代の水平対向エンジン」なのでしょうけど、そうなるとスバルもダウンサイジングコンセプトを採用したという話が現実味を帯びてきたように思われます。

|

« サウンドチューニングとは違う | トップページ | EPA認定低燃費車トップ10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/48612756

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代は両方ともディーゼル!?:

« サウンドチューニングとは違う | トップページ | EPA認定低燃費車トップ10 »