« 給油記録(2010/10/9) | トップページ | 今度はMサイズで »

カーボン大好きなあの人に贈る記事

FRPの寿命予測の難しさ
FRPの破壊特性は解明されているか?
今日のFRP関連TLTogetter

まあ身近な樹脂製品でも、紫外線でボロボロになるなんて良く見かけますね(具体例:洗濯ばさみ)。
車用パーツでは、クリア吹いただけのカーボンボンネットやウイングが白濁したりクリア層が剥がれたりしたのを見かけますが、そりゃ強度は落ちますよね。

フォーミュラカーなんかは20年以上前からカーボンモノコックですが、同じシャシーを複数年使うわけではないから問題は無いのでしょうけど、LEXUS LF-Aみたいな市販車の場合って30年経ったらどうなるか誰も分からない状況と云うことなのでしょうか。

自転車もカーボンフレームが登場してから二十数年が経過していますが、いきなり分解したとか破断したとかの事故は無かったのかどうかが知りたいですね。

|

« 給油記録(2010/10/9) | トップページ | 今度はMサイズで »

コメント

車庫・ガレージ等の駐車環境で劣化の進行具合は
かなり差が付くとのことですね。
カーボンカーボンといいつつFRPパーツですし。

それにしてもタイムリーなことに
本日、カーボンケースのエアクリが到着しました。

http://carview-img02.bmcdn.jp/carlife/storage/147286/style/147286_1_b73f2.jpg

やっぱり、この模様には説明できない魅力がある。

投稿: Net | 2010/10/10 01:55

自転車の場合、一昔前のカーボンフレームは、
カーボンのパイプとアルミ継ぎ手を接着剤で接続するのが一般的で、
当然、接続部分が抜けるといったトラブルは多発していました。
(いきなり自転車大破という事は少なく、
接続部分の隙間が徐々に広くなるので、
事故が起こる前にユーザーが異常に気が付く事が多いみたいです)
現在もこの方法で、前三角をアルミにして、
リヤバックをカーボンにしたロードレーサーは多く存在するのですが、
接続部分の形状の最適化と接着剤の進化で、
一昔前のフレームのように、
抜けるといったトラブルは殆ど聞かなくなりました。

現在のフルカーボンフレームの多くは、
BB(クランク軸)の受け側部分や、
リヤホイールを挟み込む部分の一部にアルミ材が使用されていますが、
一昔前のカーボンフレームと違って、
カーボンフレームの成形時にこれらのアルミ部品は埋め込んで成形するので、
走行中抜けてしまうトラブルは殆ど無いのですが、
カーボン素材が劣化するまでの平均寿命はどれ位なのかは不明です。

そもそも、最近のロードレーサーのフレームは、
フルカーボンで1万~2万キロ程度の走行でフレームがヤレて、
ペダリング時の反応が鈍くなったり、
フレームが変形してホイールセンターがズレたりするので、
熱心なサイクリストほど乗り換えサイクルが早く、
カーボン素材が自然劣化するまで長期間使用することが少なく、
長期間使用した実例も少ない。というのが現状です。

投稿: ノビチェンコ | 2010/10/10 18:46

>>Net@打倒スペCさん
ノーメンテはダメだということで。

確かにカーボンの柄は魅力的や…。


>>ノビチェンコさん
>フルカーボンで1万~2万キロ程度の走行でフレームがヤレて
通勤通学で使用すると、それぐらいの距離は2・3年で走っちゃいそうですね。金属素材と比較して「おいしいところ」は短いのでしょうか?

投稿: 奇妙な青 | 2010/10/10 21:58

カーボンも、耐久性を狙えば、幾らでもおいしい期間を延ばすことは出来ます。
ただ、市場のニーズは、
極限の軽さとしなやかな乗り味を求めますから、
やっぱり、熱心なレーサーは1~2年で買い替え出も良いから、ライフより軽さ重視になるんでしょう。

ヨーロッパのプロチームに所属するようなプロレーサーだと、一昔前の超軽量アルミフレームが主流だった頃は年間5本ぐらいフレームを交換していたらしいんですが、
近年、カーボン製フレームになってからは、
年間2~3本と、年間使用するフレームの本数は減っているケースが多いそうです。

ヘタりに対しての耐久性は、
同程度の重量のフレームなら、カーボンの方がアルミより優れているそうです。
ただ、カーボンフレームはアルミフレーム以上にメーカーによって技術格差があるので、
耐久性に関してはメーカーによって様々かもしれません。
それと、メーカーによって使ってる素材の差も大きく、
耐久性と大きく影響してきます。
東レのTORAYCAってのが今手に入る素材では最も優れているそうですが、他所から買ってくる素材より高価なので、メーカーもなかなか採用に踏み切れないみたいです。

投稿: ノビチェンコ | 2010/10/14 07:16

>>ノビチェンコさん
ライフサイクルが短い競技用としては金属素材以上の耐久性があるということですね。

投稿: 奇妙な青 | 2010/10/14 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/49696383

この記事へのトラックバック一覧です: カーボン大好きなあの人に贈る記事:

« 給油記録(2010/10/9) | トップページ | 今度はMサイズで »