« 2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY1 | トップページ | まwたwおw前wかwww »

2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY2

Saturday wrap: Epic battle for victory in prospectwrc.com
WRC:Rd.1 スウェディッシュラリーLeg2結果(2/12)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC 第1戦 スウェディッシュ・ラリーCar@nifty
開幕戦スウェーデン/デイ2:15.8秒差に5人が入る接戦にRALLY PLUS.NET

1日目を首位で終えたマッズ・オストベルグ(ストバード-フォード)。2日目は先頭スタートとなり雪掻き役となったことから、ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)に首位の座を明け渡すものの差は僅かに7秒8。
ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)がTC10遅着で10秒のペナルティを受けるなどもあって、ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)が一時3位に浮上するもののSS15でペースダウンしたこともあって、ペターが3位ラトバラが4位に。オストベルクとペターとの差は1秒5。ペターとラトバラの差は2秒。ラトバラと5位に浮上したセバスチャン・オジェ(シトロエン-トタル)の差は4秒9。首位のミッコと5位のオジェとの差は15秒8しかありません!

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 マッズ・オストベルグ(ストバード-フォード)
3位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
5位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-トタル)
6位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
7位 キミ・ライコネン(シトロエン-ICE1)
8位 P-G・アンダーソン(フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)はSS8・12・13・15でトップタイムを獲って6位にまで浮上するものの、5位のオジェとは1分26秒3、首位のミッコとは1分42秒1もの差が付いています。
キミ・ライコネン(シトロエン-ICE1)は7位に浮上。
プライベーターのP-G・アンダーソンはSS10でトップタイムを獲るなどの走りを見せ8位に浮上。
ケン・ブロック(フォード-モンスター)は総合14位。


Semerad leads PWRC into the final daywrc.com

PWRCの方は1日目の首位争いをしていたアンダース·グロンダルとパトリック・フローディンがリタイア。
2日目を首位で終えたのはランエボIXを駆るマルティン・セメラド。2位のランエボXを駆るユーリ・プロタソフに4分32秒7もの差を付けています。

|

« 2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY1 | トップページ | まwたwおw前wかwww »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/50858252

この記事へのトラックバック一覧です: 2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY2:

« 2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY1 | トップページ | まwたwおw前wかwww »