« 給油記録(2011/2/13) | トップページ | スターリニズムですか? »

2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY3

Rally wrap: Hirvonen lands thrilling victorywrc.com
WRC:Rd.1 スウェディッシュラリーLeg3結果(2/13)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC 第1戦 スウェディッシュ・ラリーCar@nifty
開幕戦スウェーデン/デイ3:ミッコ・ヒルボネンが波乱のラリーを制すRALLY PLUS.NET

先頭スタートのミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)ですが、3日目は雪が降らなかったことから雪掻き役になることもなく、辛くも逃げ切って1年ぶりの勝利を挙げました!
2位は6秒5差でマッズ・オストベルグ(ストバード-フォード)。惜しかったものの、それでも初のポディウムフィニッシュです。
3位はヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)が入り、ポディウムをフォード勢で独占しました。

というわけで以下の結果に。
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 マッズ・オストベルグ(ストバード-フォード)
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-トタル)
5位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
6位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
7位 P-G・アンダーソン(フォード)※
8位 キミ・ライコネン(シトロエン-ICE1)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

Solberg: driving ban won't affect WRC campaignwrc.com
ペター・ソルベルグ、免停の顛末を語るRALLY PLUS.NET

最終SSでPetter Solberg World Rally TeamのDS3WRCをドライブしたのは何とコドライバーのクリス・パターソン!
理由は1日目にペターがスピード違反を犯して免停処分になった為だそうで。48時間の猶予が与えられたのでSS21までは走れたそうですが、午後2時以降はクリス・パターソンがハンドルを握ることになり、セバスチャン・オジェ(シトロエン-トタル)との差がSS21終了時には7秒7しかなかったので最終SSで逆転されたようです。


Maiden PWRC win for Semeradwrc.com

PWRCの方はランエボIXを駆るマルティン・セメラドが初優勝。

|

« 給油記録(2011/2/13) | トップページ | スターリニズムですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/50873064

この記事へのトラックバック一覧です: 2011WRC第1戦ラリー・スウェーデンDAY3:

« 給油記録(2011/2/13) | トップページ | スターリニズムですか? »