« 土浦駐屯地観桜一般開放でアレを見てきた(前編) | トップページ | 給油記録(2013/4/12) »

土浦駐屯地観桜一般開放でアレを見てきた(中編)

20130410_1桜の木の元で展示されている61式戦車。戦後第1世代に属し、また戦後初の国産戦車です。
本物です、角川製ではありません。




20130410_2マイナスねじっぽいのが気になったり。





20130410_374式戦車。61式の後継で戦後第2世代に属します。
先日の大洗春まつり海楽フェスタに展示されたのと同じ車両でしょうか?




20130410_4戦後第3世代に属する90式戦車。
行進間射撃にも関わらず3km先の標的に命中させるほど優れた射撃性能と、正面なら120mmAPFSDSに耐える装甲を持つ優秀な戦車ですが、50t越えの重量故に北海道以外では富士教導団・第1機甲教育隊・武器学校にしか配備されていないそう。

20130410_574式と90式用の砲弾。
メーカーはダイキン工業。





20130410_6左は99式自走155mmりゅう弾砲。右は96式装輪装甲車。






20130410_7155mm榴弾砲用のM107砲弾とその発射装薬。
重そう。





20130410_8周りの戦車たちと比べると小さくて可愛い60式自走無反動砲。
車高わずかに1.38m。



20130410_920130410_10
搭載する60式106mm無反動砲を垂直に上げることが可能で、車体を隠して砲だけを出して攻撃することが出来ます。まあ装甲が薄いのでそうしないと危ないのですが。


【関連】
土浦駐屯地観桜一般開放でアレを見てきた(前編)

|

« 土浦駐屯地観桜一般開放でアレを見てきた(前編) | トップページ | 給油記録(2013/4/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/57147612

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦駐屯地観桜一般開放でアレを見てきた(中編):

« 土浦駐屯地観桜一般開放でアレを見てきた(前編) | トップページ | 給油記録(2013/4/12) »