« 平成27年度自動車税 | トップページ | 助手席用エアバッグの機能停止(ODO136986km時) »

GD/GGインプレッサのリコール

インプレッサのリコールについて富士重工業
報道発表資料:リコールの届出について(スバル インプレッサ)国土交通省

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)の容器に気密不良の物があり、エアバッグ展開時に正常に展開しないおそれがあることから、リコールの届け出となったとのこと。

タカタのエアバッグ 国内リコール700万台超に NHKニュースNHK

この部品がタカタ製で、他メーカーの車にも使われていたようです。

20150522_1GD/GGインプレッサでリコールの対象となるのは、平成16年1月6日~平成19年4月24日に製造された91,151台。車台番号を見ると、うちの車はリコール対象車のようです。
(;つД`)

|

« 平成27年度自動車税 | トップページ | 助手席用エアバッグの機能停止(ODO136986km時) »

コメント

タカタ製だったんですね・・・いまさら知りました。
今は亡き私のLTD号も対象車だったようです。

エアバックを外すなら、劣化したステアリングも一緒に交換を頼めば一石二鳥?

投稿: simataku1 | 2015/05/23 08:50

エアバッグには火薬を利用しているから、賞味期限の設定をしていない方が変だよね。
命に関わるものだから

GDB-Fのときにエアバッグにはお世話にならなくて良かった。

投稿: DOS/V仮面 | 2015/05/23 23:20

>>simataku1さん
純正革巻ステアリング、上の方が表皮剥げてきているんですよね~。


>>バロムマソさん
エアバッグのお世話になったことは、今のところ無いですわ。

投稿: 奇妙な青 | 2015/05/24 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/61629902

この記事へのトラックバック一覧です: GD/GGインプレッサのリコール:

« 平成27年度自動車税 | トップページ | 助手席用エアバッグの機能停止(ODO136986km時) »