ダッシュボードとAピラーカバーの隙間

20190502_1

冬頃に、ダッシュボードとAピラーカバーの間に隙間が出来たり無くなっていたりしている事に気がつきました。
リコールの件でスズキディーラーに行った際に相談してみたところ、対策部品が出ているとのことで取り寄せてもらい、2日ほど預けて今日戻ってきました。
ダッシュボードの交換とかではなく、ステー等の追加のようですね。

| | コメント (0)

完成検査に関わるリコールについて

BRZに乗っていた時も同様のリコールがありましたが、スズキでも行われていました。

完成検査に関わるリコールについてスズキ
リコールの届出について(スズキ スペーシア 他)国土交通省
作業訓練中の検査補助者が単独で完成検査を行なったり、保安基準への適合性の確認が適切に行われていなかった可能性があるという事で、リコールと言うことになりました。

20190419_1で、早速リコール等対象車両検索に車体番号を入力してみたところ、該当車両と言うことが分かりました。

近日中にスズキディーラーに赴き、確認したいと思います。

 

【4月22日】追記
20190422_1本日、自販からお手紙が届きました。
土日の間にスズキディーラー(自販系および非自販系)からお伺いしていた内容と同じで、車検時と同等の検査を行うという話でした。検査は3時間程度かかるとのことで、車検時に行えば検査費用分はメーカー負担するので安くなりますよとの事でした。
他の車検工場で検査してもよいそうですが、スズキに連絡してリコール対策した事を伝える(関連書類を提示する)のが必要との事。リコール対策した事にならないと車検証が発行されないそうです。またその場合、該当検査費用は後でメーカーから振り込まれるとのことでした。

 

■6月22日追記

20190622_1先日初回車検を受けた後、車検証が発行されたので整備記録と合わせてスズキディーラーに持って行って書類確認してもらい、リコール対策済みシールを貼ってもらいました。
車検費用が安くなるのはスズキディーラーで行ったときだけだった模様。

| | コメント (0)